スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2016.07.27 Wednesday
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    慢性的な腰痛

    0


      色々治療したけれど、一向によくならないのは、内蔵疾患由来のを除いて、姿勢検査すると

      多くは痛いほう側に身体がねじれ、そちらに重心がかかっていることが多いです。



      普段右足あるいは、左足一方に体重をかけるような、立ち方、動き方をしていれば、いつまでも改善しません。

      また背中、肩甲骨辺りが硬ければ、どんな動きをしても腰に負担がかかるので、腰痛は解消しません。


      当院では身体のねじれを改善し、重心の位置を正し、バランスの悪くなっている側筋の縮みを取る施術します。

      また、動きの検査をします。

      1体幹の3つの動きの異常
      2股関節の動きの異常
      3腹筋のはりの異常
      4手のつかいすぎからの異常

      の4つのどれから来ているかの判断し症状にあった筋膜ラインの施術していきます。

      最後に胴体トレーニングの3つの動き、特に丸める、反らすで背中を柔軟にすると、一層効果が上がります。


      ホームページはこちら🔻
      祖師ケ谷大蔵 ストレッチ専門整体 ボディストラクチャー


      スポンサーサイト

      0
        • 2016.07.27 Wednesday
        • -
        • 18:36
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック