スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2016.07.27 Wednesday
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    西太后のアンチエイジング

    0

      歴史上の悪女として名高い西太后(せいたいごう)
      西太后といえば、中国の絶対権力者。憎いライバルの女性の手足を切り落とすなど残酷な行為をしたことで印象に残ってます。
      そんな西太后ですが、74歳になるまで、シミ・シワ・白髪が無かったそうです。認知症の症状とも無縁で人生を送ったというから驚きます。

      映画などの影響でかなりイメージが悪いけど、

      実は繊細で怖がり。

      亡き夫に代わって、政治の表舞台に

      立たざるえをなかった普通の女性でした。

      そんな彼女のパワーのみなもとは、

      おいしくてカラダにやさしい食事

      私たちが『薬膳(やくぜん)』と呼んでいる料理です。

      薬膳は、中国の宮廷で生まれました。

      究極の目的は“不老長寿(ふろうちょうじゅ)”

      現代の私たちのことばで言えば、アンチエイジングです。

      70代でも、白髪もなく、シミやしわがなかったと

      言われる西太后。

      その西太后の食事の秘密は?

      書籍:「西太后のアンチエイジングレシピ」 (阪口珠未)の中に隠されています。

      ちょっとだけ、秘密の一部をご紹介します。

       よく食べていたものは?

      1.山イモ

      2.くるみ

      3.黒ごま

      4.鶏手羽

      5.大根

      特に気をつけていたことは?

      1.けっして冷たいものは口にしない

      2.花のお茶でアロマテラピー

      3.お肉を食べる

      4.消化のよいものを食べる

      現代女性は仕事、家庭、遊び、美容、おしゃれ・・・どれも大事にしたい。

      普段の食事でカラダをセルフケアして、さらに美しくいられれば、最高です。

      西太后のいっけんわがままにみ見える美へのこだわり。

      でも、現代に生きる私には、ごく当たり前に感じます。

      西太后が今生きていたら、きっと人生を最高にエンジョイしていたことでしょう。

      好奇心旺盛で行動的な西太后を見習いたいですね!

      ボディストラクチャー


      スポンサーサイト

      0
        • 2016.07.27 Wednesday
        • -
        • 11:44
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック